整理整頓

コートから夏物まで12着を処分!断捨離効果で被服費が大幅ダウン。

スポンサーリンク

ぼちぼちと断捨離を続けています。
そして昨日でやっと、手持ちの服全てのチェックを終えました。

衣装ケースひとつを空っぽに

先日に続き、衣装ケースひとつをカラに。

前回の服の断捨離はこちら↓
これで私もミニマリスト!? 溜めに溜めた24着、すっきりさっぱり断捨離しました!

作業に慣れてきたせいか、
いる・いらないの判断が以前に比べだいぶ早くなってきたように思います。

今回手放した服

今回はコートから夏服まで、全部で12着を処分しました。

▼ 夏用のトップス4着ブラウスにカーディガン、カットソー2着。

白のブラウスはうっすらと珈琲のような茶色いシミを発見、
カーディガンはくたびれ感あり。

大きな編み目のトップス2着は、
衣装ケースから出した瞬間、ブカブカしてだらしないと感じました。

着慣れていた時は涼しくていいわ。くらいにしか思っていませんでしたが、
久々に見た瞬間のマイナスイメージに間違いはないだろうと、
処分することにしました。

▼ ハーフパンツとレギンスかなり膝上丈のパンツはいつ買ったのか・・・
今はもう短過ぎて絶対履けません。

そして、相当前に買ったレギンス。
何に合わせていたのか謎だし、合わせる服がありません。

▼ スカート2着懐かしー!
どちらのスカートも、まだ子どもがベビーカーに乗っていた頃に
よく履いていました。

どう頑張ってももう似合わないので処分します。

▼ ワンピースと襟付きカットソーユルっとしたデザインで気軽に使えたワンピースと、
襟付きカットソー。

だいぶくたびれて、毛玉があったり生地がヘタっていました。

▼ パーカーとコート外で着たり部屋着にしたりで、使い倒したパーカー。
もうクタクタの寿命です。

そして、また次の冬が来たら使おうと残したコート。
【公開】この冬活躍したアウターは全部で3着でした

あらためて見てみると、毛羽立って生地が傷んでいるのと
私が暮らしている関東の冬に、ここまで厚手のコートって必要ないなと思い直し、
処分することにしました。

私が感じた断捨離効果

▼ 今回処分した服12着断捨離を始めてから、以前は当たり前のようにしていた
『とりあえずの急場しのぎで服を買う』という行為が全くなくなりました。

使えるものを捨てるのは懺悔の気持ちというか、罪悪感があり、
ブログで断捨離の様子を公開していくうちに
1. 捨てる 2. ブログに書く。
と、捨てたモノと2度向き合う事になって
徐々にその罪悪感が増してきているように思います。

なのでもう同じ事は繰り返したくないわと、
服を買うことのハードルが自然と上がりました。

モノを捨てる行為に罪悪感が芽生え、
反省することで無駄な出費が減り、現状以上に不必要なものが増えない。
これが、私が今のところ一番に感じている断捨離のメリットです。

さいごに。

  • 見た瞬間、だらしないなどマイナスのイメージを持った服や、合わせるものがない服は断捨離対象。
  • 一度は残そうと決めた服でも、少し時間を置くことで本当に必要か冷静に判断できるようになる
  • 断捨離を始めるととりあえずで服を買うことがなくなるので、無駄な出費が減る!

最初に、いる・いらないの判断が以前に比べだいぶ早くなった。と書きましたが、
それでもまだどうしても捨てきれないでいる服もあります。

なので服の断捨離の締めとして、
最後にあと一度ワードローブの見直しをする予定です!

\ ブログランキング参加中です /

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

スポンサーリンク