整理整頓

7種類のキッチン用品を処分しました。使い切れないものは断捨離対象。

スポンサーリンク

ここ数日手が止まっていた断捨離。
今日はちょっとだけ前進しました。

断捨離したもの

今日断捨離したのは、7種類のキッチン用品です。

せいろとサンドイッチ型

以前からせいろを持っていたのですが、
昨年購入した圧力鍋に蒸し用のパーツが付いていました(T_T)

蒸し器をふたつ持っていても使いこなせないので、
勿体ないですがせいろは処分します。

そして向かって右はサンドイッチ型。
同じサンドイッチでも小さな子どもってハート型とか形が可愛いいだけで
食が進むんですよね。
見た目にこだわらなくても食べられるようになった今では
すっかり出番がなくなりました。

スプーンとおにぎり入れ

なんと、多分子どもがまだ未就園の頃に買ったスプーン!
なんでとっておいたんだろう・・・。

と言うよりそもそも我が家はひとりっ子です。
今ならこども専用のスプーン5個セットなんて、
用途が限られているうえに使い切れない商品は絶対に買いません

そしてもうひとつは、子どもが小さい頃使っていたおにぎり入れです。

コースター2つ

このコースター・・・
会社か!と突っ込みたくなるお堅いデザインがどうもダメ。
自分で買ったくせに使う気になれません。

失敗を活かして次はもっと吟味します。

ドリンクジャー

昨年か一昨年、流行りに乗って買ったドリンクジャー。
確か100円商品だったと思いますが、数回使ったっきりでした。

手動みじん切り器

フードプロセッサー代わりに使っていた、
小型の手動みじん切り器。

蓋部分をクルクル回すと簡単にみじん切りが完成!
なんですが、一度に入れられる量が少なくて。

みじん切りと言えば最近は包丁で済ませていました。
ということは結局は使いこなせていないので、処分します。

今日の断捨離を後押ししてくれた本


足立洋子さん著:「めんどくさい」がなくなる台所

この本の中の一文、

月に一度、それが難しければ数ヶ月に一度は、開かずの扉をはじめ、台所の収納という収納をひっくり返してみましょう。

…(中略)…

長年の経験からいわせていただけば、台所をひっくり返すと、必ずといっていいほど、捨てるべき物、早く消費すべき物が見つかります。収納方法の改善点が見つかることも少なくありません。
そういう物を一つひとつやっつけていく爽快感は格別です。

爽快感は格別のひと言が、
じゃあ今日はひとつだけ処分しようかな。
と、やる気の出なかった断捨離のとっかかりになりました。

さいごに。

  • 持っていても使いこなせないものは断捨離対象。
  • 何でも必要な量を考えて購入しよう。
  • 少なくとも数ヶ月に一度は台所に収納しているものをチェック!
    捨てるべき物が見つかるかも。

今回のように何かをきっかけに少しでも動いてみると、
やる気が起きなかったことでも意外に捗るものですね!

本の感想はまた後日ブログに書きたいと思います^^

\ ブログランキング参加中です /

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

スポンサーリンク