読書

洗髪入れて身支度時間15分!坂井より子さん著:暮らしをつむぐ

スポンサーリンク

今読んでいる本、坂井より子さん著:暮らしをつむぐ、の中にこんなことが書かれていました。

朝の5時半。起きてすぐ身支度をすることから、私の一日がはじまります。
毎日決まった流れで洗顔、洗髪、お化粧、着替えをすませるまでに、かかる時間はだいたい15分。

0112_1


私、今年のやりたいことの中に、
【時間の使い方を考える】っていうのがあります。

毎日の身支度を時短できたら嬉しい!

それに化粧や髪のセットを、好きだけど面倒と感じているので、さっさと出来るならラクしたいと思いました。

工夫あっての身支度時間15分

坂井より子さんの15分には、コツがありました。

まず、
髪はセットがいらないようにパーマ。
洗いっぱなしだそうです。

メイクの手間を省く為に、眉はアートメイク。
アートメイク、やってみようとか考えた事なかった!

40代の終わりぐらいから、普段着は厳選したお気に入りをパターン化
それまではいろんな服を買っては失敗を繰り返していたとのこと。

▼ 素材とラインにこだわって、気に入った服を長く着ているそうです。素敵ーッ!!0112_3真ん中のバルーンスカートと靴が、魔女っぽくてキュート♡

メイク用品はドラッグストア、エステ通いは効果がなくて止めて、髪も染めた事がないとか。
でもとっても綺麗ですよね。

私の身支度時間

アイメイクと髪のセットなし、歯磨きテキトーとかなら10分でできます。

でもちゃんと化粧したら、全部で・・・
歯磨き洗顔で10分 + お手入れと化粧で10分 + 髪5分 + 着替え2分、

洗髪抜きで30分欲しい。

洗髪するならシャワーを浴びちゃうので、そうしたら短く見積もって40分。

歯磨きに15分、お手入れに10分かける日もあります。

▼ 15分でこの美しさ!70歳だそうです。0112_2

私が工夫していることを考えてみた

私が身支度の時短で工夫していることって何だろう、と考えてみたら3つありました。

まず1つ目。
昨年ロングだった髪を徐々に切って、年末には肩上のボブに。
トータルで30センチ位切りました。
乾かすのがラクだし、セットする時間がかなり短縮できました♪

2つ目。
最近服選びが楽しくなくて、2〜3着を着回していつも同じような格好
これも良く言えば時短?
それより私も長く着られるお気に入りに出会いたい・・・。

そして3つ目。
若い時よりメイク道具が減って、チークなし、グロスや口紅も特別な日以外なし
そういえば昔、鼻筋や目元にハイライト入れたりもしてた!
これらを止めて化粧時間の短縮、です。

以上の3つ。
私の場合は工夫したわけではなく、結果的に時短に繋がっただけなのでした^^;0112_4

さいごに。

毎日当たり前に繰り返している身支度も、工夫次第で時短できるんですね。

私は大体いつも同じ化粧なので、きちんとしたい日以外はファンデだけにするとか、アイテムを使い分けるのも時短になると思いました。

身だしなみを整えた上で、工夫をしながら手を抜く!

以上、本から学んだ朝の身支度時間のお話でした♪

\ ブログランキング参加中です /

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

スポンサーリンク