暮らし

ミルククリーマーでコストも手間もかけずに、家で美味しいカフェラテを。

スポンサーリンク

家での飲み物。
炭酸水と、そのほかにブラックコーヒーをよく飲みます。
そしてコーヒーを飲む時に時々使っているのが、ミルククリーマー。

これを使うとコストをかけずにふわふわで美味しいカフェラテが楽しめるのです。

使い始めて丸3年。我が家のミルククリーマー

使っているのはハリオのミルククリーマー
本体プラス容器のセット商品でした。

どこで買ったっけ・・・
と、Amazonの注文履歴をチェックしてみたら、ありました。2013年に。ということは、我が家にやってきて丸3年

容器のガラスが薄めなので、洗う時は若干気を遣って優しく扱っています。

それがよかったのか元々の耐久性が良いのか、無傷で、本体も不具合なくあいかわらずパワフルに回転しています。
まだまだ長く使えそうですよ。

ちなみに単三2本で動く電池式なので、コードを巻いてまとめる手間がなく面倒くさくない。
なので戸棚に仕舞ったまま出すのが億劫で使わない・・・ってことは今のところありません。

使い方は超簡単

まず、容器にある[MILK]マークまで牛乳を注いだら、容器のままレンジでチン。説明書によると、牛乳の温度は40℃~60℃、レンジで40~60秒。
私は料理用の温度計を持っていないので、適当にレンジに1分かけています。

あとは容器に蓋をして、ホイッパー本体をふた部分の穴から差し込み、スイッチオンー。容器を傾けて牛乳がまんべんなく泡立つように本体をゆっくり動かしながら待つ。

ちなみに本体にあるボタンを押している間だけ、先端が回転します。1219_9指を離すと止まってしまうって使いづらそうですが、これに限っては軽いし稼動時間が短いので全く問題なし。

そして50秒・・・1219_4ストップウォッチで測ってみたら、所要時間50秒でふわっふわのきめ細かい泡が〜。
ふわふわーー。

最後にマグに泡立てた牛乳を入れたら、コーヒーを注いで完成!1219_5ちなみに娘はこの泡だけをカップに入れて、スプーンですくって食べます。
牛乳を温めるせいか甘さが良くわかるし、一応噛める。
いえ、噛めないですけど、飲むというよりも食べるに近いかな?
なので子ども的にはちょっとした軽いおやつ感覚みたいです。

私はと言うと、忙しい時にクリーマーを出してきて・・・ということはしませんが、早起き出来た日の朝一番に飲んでみたり、家事が一段落して落ち着いた後の一杯にしたり。

あと空腹でブラックコーヒーの苦みがちょっと辛い、でもコーヒーが飲みたい!!っていう時。
カフェラテだとコーヒーの刺激が和らいで、空腹も落ち着きます。
なので牛乳を入れ過ぎなければ、お菓子に手を出すよりも断然低カロリー。

結果買って良かった

手軽で便利で美味しい。牛乳とコーヒーさえあればそれ以外お金がかからない。
(あ、電池代はかかります)

生活に絶対に必要なものではないけど、これがあるお陰で美味しいカフェラテが家で楽しめる。

食に興味があって、食べ物や飲み物の美味しさに幸せを感じる私は、結果的に買ってよかったなあと思います。

悪かった点を上げるとすると・・・
1点。
本体と回転する部分(牛乳に入れる部分)が分離できないので、洗いづらい。
本体は水につけられないので、容器部分も含めて『洗い』に少し気を遣います。

ミルククリーマーまとめ

  • ミルククリーマーは操作が超簡単
  • 牛乳とコーヒーさえあればコストをかけずに家でカフェラテが楽しめる
  • 仕舞いやすく出しやすくて手軽
  • 洗う時はちょっと気を遣ったほうがいい

そして、常備している飲み物が少ない我が家では、まだ実験したことがありませんが、カフェラテだけでなくソイラテ、抹茶やココア、紅茶に・・・と、とにかく色々使えそう。

アレンジパターンを集めてまたの機会に公開したいと思います♪

\ ブログランキング参加中です /

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

スポンサーリンク