整理整頓

まな板は吊るす収納に変えて、狭い調理スペースのイライラを解決しました

スポンサーリンク

先日ニトリで購入したまな板用収納ラック。
設置しておよそ一週間が経ち、使い心地がわかってきたのでその感想を書きたいと思います。

まな板収納の悩み

我が家には、大中小1つずつ、計3枚のまな板があります。
今まではそれを調理台の前の壁に立てかけて収納していました。
すると元々狭い調理スペースが更に狭くなり、ずっとそれを煩わしく感じていました。

立てかける以外の収納方法と言えば、

  • 戸棚に吊るす
  • 壁にぶら下げる
  • まな板スタンドを使う
  • 戸棚に仕舞う

の4パターン位でしょうか。
その中で我が家のキッチンにぴったりなのが、戸棚に吊るす収納でした。

ニトリの吊り戸棚バスケット

1125_1税込599円。
サイズは、横29センチ×奥行き20センチ×高さ14.5センチ。

設置した様子

1125_3

▼ 戸棚の中。
戸棚の中に、『吊り戸棚バスケット』の一番上の部分を差し込むだけで簡単に設置できます。1125_6

1125_2まな板を押さえておく為のパーツはありませんが、まな板を置く部分だけゴムのような白い素材が被せてあり、滑らないように工夫されています。

まな板を置いた様子

まな板3枚を重ねて収納できました。
ただ、吊り戸棚バスケットの奥行きが20センチなので、大きなまな板(奥行き22センチ)は2センチ程前に突き出してしまいます。

まな板を収納した上の部分に、サランラップなどの小物類を収納できるスペースもあります。
ここに物を入れ過ぎると、圧迫感や存在感がアップしてしまいそうなので、何を入れるかは良く考えたほうが良さそう。
なのでしばらくはまな板だけを収納する予定です。

さいごに。

設置前は、頭上に物が増えると違和感があるのでは・・・と心配でしたが、まな板が全て白だったせいもあり、存在感はそれ程大きくありませんでした。
そして、吊り戸棚バスケットを設置したお陰で、まな板収納に対するイライラを解決する事ができました!

\ ブログランキング参加中です /

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

スポンサーリンク