暮らし

ミシン生活を始めよう!ハンドメイド初心者の入園入学準備。最低限必要なもの、お助けアイテムを紹介します

スポンサーリンク

今年も残すところあと2ヶ月をきりましたね。
子供の入園入学を控えているかたは、少しずつミシン仕事が増えてくる頃でしょうか。
ハンドメイド初心者はドキドキですが、そういう作業が大好きな人には幸せのひととき。
ちなみに私はミシン糸のセッティングも忘れていた程の初心者ドキドキ派でした。

私が入園入学で手作りしたもの

・絵本や絵の具などを入れる袋(手提げ袋)
・お弁当箱入れ
・上履き入れ
・体操着を入れる巾着
・ランチョンマット
・マスク
・移動ポケット

娘の行く幼稚園も小学校も、袋の大きさや紐の長さなど細かい指定がありました。
なので手作りグッズの詳細がわかってから買ったり作ったりしたほうが良いです。

手作りのために最低限必要なもの

・ミシン
・ボビン
・ミシン糸(布の色に合わせて)
・ミシン針
・マチ針
・布
・布を切るハサミ
・アイロン
・30センチ定規
・消えるチャコペン

裁縫道具は普通に家にあるような、本当に最低限のものしか用意しませんでした。
これだけあれば十分基本的なものは作れます。
材料として買い足しが必要な、巾着に使う紐・マジックテープ・マスクのゴム・移動ポケットのパーツなどは、その都度100均なり布屋さんで購入しました。
ミシンは10,000円前後からあるので、今後もハンドメイドを楽しみたい!というかたは買って損はないと思います。


▼ 我が家のミシンは10年以上前に義母から貰ったジャガー製。古いですが入学用品を作り終わってからも活躍しています。1106_1

あったら便利なお助けアイテム

お名前ハンコ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ご入園、ご入学に…☆お名前スタンプぽんdeねーむ【送料無料】
価格:3218円(税込、送料無料) (2016/11/6時点)

幼稚園や学校に持っていく物、身につけるものには名前付けが必須。
これはポンと押すだけで滲まず綺麗、手書きよりもシンプルで可愛らしい仕上がりです
幼稚園入園前に購入して、小学校入学の際にも役立ちました。
1106_4

ミニアイロン

裁縫中、とにかくよく使うアイロン。
アイロンがけを怠ると2枚の布を合わせた時に布と布との端が合わなかったり、袋状の角部分が綺麗に仕上がらなかったり。
なのでアイロンがけは大事です。
普段使うものよりも小さいアイロンだと小回りがきいて出したり仕舞ったりが楽。
使い勝手が良いので1台持っていると便利です。
1106_6

ハンドメイド初心者を助けてくれる本とサイト

初心者はまず、本やサイトを見て説明に忠実に作る事が一番大切、だと思います。
面倒な部分も絶対に端折らずにやるのがポイント。
絶対絶対説明通りに作ったほうが良いです。

クライ・ムキ『バッグ作りの超基本』

『超基本』というタイトル通り、初心者に超優しい内容。
本当に細かく書かれているので、途中頭がこんがらがっても読み返せば理解できます。
この本のお陰で手提げ袋、お弁当袋などを作ることができたので私の永久保存版です。
1106_2

▼ グラニーバッグやトートバッグは大人が持っても可愛いだろうなぁというデザイン。布選びの想像が膨らんで楽しいです。
1106_3

手作りグッズの応援サイト

Hoppelfin-ほっぺるふぃん-
ぎんがむちっく 手作り子ども服や可愛い小物たち
ラブクラフト 入園入学グッズ・無料レシピ集

どのサイトもとても丁寧に工程が書かれていて、まさにハンドメイド初心者の強い味方。
巾着袋ひとつでも、基本型・持ち手付き・リュック型・フタ付き、とバリエーションが豊富で全ての解説が丁寧。
画像入りなので初心者の私は本当に助かりました。

布屋さん

服地・布地のマツケ
近所の布屋さんよりもネットショップのほうが布の種類が豊富でした。
なので私は楽天ショップのマツケを利用しています。
入園入学の時期が近づくにつれ注文が混み合うので、ネットで布を買うなら早めに動いたほうが良いと思います。
1106_5

さいごに

友人の中には、ミシンがないからと全て手縫いで準備した人もいました。
そして自分で手作りするほかに、おばあちゃんやソーイング屋さんにお願いする・サイズ指定がなければ既製品を購入・地域のバザーを利用、など自分に合った方法を選んで工夫している人も多かったです。
どちらにせよギリギリになると焦ったり夜なべすることになるので、学校から資料を受け取ったら早め早めに動くことをおすすめします!

\ ブログランキング参加中です /

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

スポンサーリンク