読書

毎日を充実させる10人の工夫【段取り上手で、素敵に暮らす。あの人の24時間。家事の時間割】

スポンサーリンク

時間の使い方、上手にできていますか?
私はどうしたら充実した時間の使い方ができるだろうと試行錯誤しているところです。

そんな時本屋さんで手に取ったのが
『段取り上手で、素敵に暮らす。あの人の24時間。家事の時間割』

暮らしの工夫で得られる充実した毎日

10人の女性のタイムスケジュール・朝の過ごし方・家事の工夫が沢山紹介されていました。

こういう本、いいなぁ。
参考になる部分が沢山あります。

ただ過ごしているだけでも24時間は過ぎていくのに、
どうしたら更に生活が良くなるかを考え、最善を求めて労力を惜しまない結果が充実した毎日
なんですよね。

1028_4

段取り上手は『大切にしたい事』が明確でした

掲載されていたのは、
雨宮ゆかさん高木ゑみさん島本美由紀さんマキさんさいとうきいさん中川たまさん柳沢小実さん後藤由紀子さん大沢早苗さん中山あいこさん

皆さん仕事を持ちつつ生活しているので、24時間きっちりとタイムスケジュールが組まれています。

無駄な時間が全くない。

だからと言って息苦しさを感じるようなスケジューリングでもなく、例えば子どもとの時間・瞑想・休日のおでかけなど、息抜きの時間もちゃんととっているんですよね。

生活の中で大切にしている部分が明確なんだろうなと感じました。

1028_5

参考になった6つの工夫

・朝食や昼食作りと同時に、夕食の仕込みをしておく
・洗濯は夜干し
・掃除はこまめに、汚れを溜めない
・1週間分の献立を立てておく
・タイマーで時間管理
・就寝前5分を片付けの時間に

特に島本美由紀さん『タイマーでの時間管理』

私の場合は、タイマーで時間管理することに決めているんです。
毎朝の掃除は5分、メールチェックは20分など、タイマーで作業時間を切ることによりダラダラを防止

○時までに△△を終わらせよう、というのは普通ですよね。

でもちょっとした作業もタイマーを使って時間を切るって、
私には新鮮で面白いなと思いました。

外出や来客の約束がなければ、決めた時間をオーバーしてつい作業を長引かせてしまう私にはぴったりの方法です!

さいごに

一日をどう過ごすか、考えても考えなくても一日は24時間。
時間は限られたものだと最近身にしみて思います。

だったら尚更、夜眠る前に『今日もちゃんと生きたな〜』としみじみ思えるような、自分らしい一日を過ごしたい。

時間の使い方を考え直すきっかけになる、おすすめの一冊です。
MY FAVORITEのページで10名のかたそれぞれの愛用品が載っているのも参考になりました。

\ ブログランキング参加中です /

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

スポンサーリンク