暮らし

見た目がシンプルで石鹸が溶けない【マグネット式石鹸ホルダー】を使っています

スポンサーリンク

お風呂場と洗面所に固形石鹸を置いています。
石鹸を使い始める前、まず置き場所をどうしようかと考えました。
【関連記事:憧れの美肌に近づくために。無添加石鹸で1ヶ月間洗顔を続けた感想

私の『石鹸置き場』4つのマイナスイメージ

・石鹸受けに水が溜まる
・ドロドロに溶ける
・置き場所に困る
・見た目が・・・

この4つをクリアしないと、石鹸は使いたくなかったのです。
そして私が使い始めたのが・・・

くっつけて吊るす、ダルトンのマグネット式石鹸ホルダー

1007_6

使い始めて約1ヶ月。
はじめお風呂場で使っていたのですが、気に入って洗面所用にもうひとつ買い足しました。

設置は簡単。あっという間の3ステップ

1007_11

パーツはたったこれだけです。シンプル!

ステップ1 石鹸に押し込む

1007_4

小さいほうのパーツをググッと石鹸の中央に押し込みます。

ステップ2 くっつける

1007_5

小さいほうのパーツに、大きいパーツの先端(磁石が入っている部分)を合わせて完成。
磁石が強力なので、これだけで石鹸が落ちる心配はありません。

ステップ3 好きなところに貼る

1007_9

吸盤が付くところならどこでもOK。

マグネット式石鹸ホルダーを1ヶ月間使ってみた感想

石鹸を使う前の4つのマイナスイメージは完全にクリアしました。

・汚れた水が溜まらないから清潔
・ドロドロに溶けず最後まで綺麗に使える
・場所をとらない
・シルバーカラーがシンプル

水が溜まる場所がないので、石鹸が溶け出した水を片付けたり、ヌメりを洗い流す必要がありません。
そして壁に設置するので、あらたに置き場所を確保しなくても大丈夫。

マイナス点として、
壁の素材によってはくっつかない場所があります。
ざらついた壁には使えないので、設置したい場所に吸盤がつくかをチェックしてから購入したほうが良いです。

さいごに

私が小学生の頃、『みかんネット』みたいな赤い網に石鹸を入れて、蛇口の首にぶら下げて使っていました。
なので石鹸に対して、お洒落だとかの良いイメージがなかったのです。

私のように石鹸はダサい、汚れる、面倒、といったイメージを持っていて使う事を躊躇していたら、この石鹸ホルダーおすすめします。
場所をとらないのでユニットバスにもおすすめです!

\ ブログランキング参加中です /

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

スポンサーリンク