暮らし

片付け含めて1時間未満。フライパンひとつで超簡単にできる常備菜3品

スポンサーリンク

食欲の秋ですね。
私は季節に関係なく1年中食事が美味しくてたまりません!

今日は常備菜を3つ作りました。
よくある料理ですが、どれも味付けがシンプルで作り方も超簡単。
フライパンひとつで3品出来ます。
後片付けを入れてもキッチンに立っている時間は1時間未満。

1005_1

きのこのバターソテー

1005_2

しいたけとエリンギ・しめじを、バターと塩で味付け。
塩バター味って小さい子供も案外喜んで食べます。
おまけにきのこにはデトックス、老化防止と嬉しい効果があるんですよね!

ひじき煮

1005_3

ひじきと人参・油揚げを、だし汁・醤油・料理酒・みりんで煮込んだ普通のひじき煮。
これを食べた翌日は腸の調子が抜群に良くなります

使ったのはこちらの千葉県産ひじき↓
歯ごたえがしっかりしていてほんッと美味しいです。

 

豚バラと茄子の味噌炒め

1005_4

調味料はお味噌だけ。
豚バラから危険な程脂が出るので、それをキッチンペーパーで吸い取ってから茄子を入れます。

私が常備菜メニューを考える時のポイント

キッチンに立つ時間はなるべくなら楽しみたい。
常備菜をつくりまくって疲れて、もう後片付けなんて嫌!ってなりたくないのです。
なので、一度につくるのは大体3〜4品
後片付けも含めて1時間程度で終わらせます
それが『また作りたい』と自分に思わせるためのコツです。

そして、特別な調味料は使いません
一度使って冷蔵庫の奥深くに・・・なんてもったいない。
代替えできる調味料を使ったり、入れなくても味に変わりはなさそうなら使わない。っていうずぼら対応も時にはOKかなと。
味付けをしながらあーだこーだ考えるのも料理の楽しみのひとつです。

\ ブログランキング参加中です /

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

スポンサーリンク