考えごと

朝活してます!寝起きの悪い私が、朝時間を思いきり楽しむために取り入れていること。

スポンサーリンク

 

先々週から実り多き人生』のみのりさんが主催されている朝活サロンに参加しています。

今日はサロンに参加してから私が始めた、朝時間を楽しむためのちょっとした習慣について書きたいと思います。

朝時間を充実させるために始めた、夜眠る前の習慣

折角早起きをしたのに、ダラダラと時間ばかりが過ぎていくなんて事を出来る限り避けたい私は、夜眠る前の数分間を使って翌朝やりたいことをリストアップすること。を始めました。

以前までは、朝起きたらまっさらな気持ちでその時やりたい事をすればいい。
と思っていたけど、実際起きて20分くらいはどうしてもボーッとしていて頭が働きません。

起きた瞬間カーテンをあけて背伸びして笑顔ですっきりなんて、寝起きの悪い私にとっては夢のまた夢です。

そんな起き抜けと比べ、夜眠る前は『早起きして朝活楽しむぞ!』っていうやる気レベルが断然上で。

朝のボーっとしている20分が勿体ないので、夜のうちに翌朝やりたいことをリストアップしておくことで、朝の自分をサポートするようになりました。

前夜にやりたいことをリストアップするだけで、朝活のモチベーションは上がる

夜眠る前、目覚ましに使っているタブレットのアラームをセットしたら、その流れで

明日はどの本を読もうか。
気になる動画学習サイトに登録しようかな。
今日買った写経の本早くやりたい!
読書ノートをもっと充実させよう。
ウォーキングのコースはどこにしよう。

と明日の朝に思いを巡らせ、それをタブレットにメモしていきます。

メモの内容は、例えば、

8/27(日)

  • ウォーキング
  • todoリスト
  • モーニングページ
  • ゼロ秒思考メモ
  • ブログ
  • 読書
  • 家計簿
  • 読書ノート
  • 写経

と、明日の日付とやりたい事をただリストにするだけ。

リストの中に毎朝の習慣にしていることのほかに、新たに始めようと思っている事もいくつか書き込みます。

するとどんどん自分の中で朝活に対するモチベーションが上がって、朝が待ち遠しくなります。

単純だけど、何かを楽しみにしたり実際に楽しいと感じる気持ちを、私は最近特に大切にしています。

キッチリよりも自由に

以前、時間軸に合わせてきっちり朝活の予定を立てたことがありますが、私の性格のせいか予定通りに行かないと不満が残りました。

誰に頼まれたわけでもなくただ自分がやりたい事のはずなのに、出来なかったことにフォーカスした途端、『やらねば』がプラスされて純粋な楽しみではなくなってしまったんです。残念。

なのでガチガチに予定を立てるのではなく、夜のうちにやりたい事をリストアップしておき、朝起きて本当にやりたいことをピックアップしたほうが自由度が高くて、出来なかったことへの罪悪感もなく、純粋な好奇心から朝活を楽しむことができます。

そして、起きたてのボーッとした頭でゼロから何をするか考えるより、元となるリストがあるだけで朝目覚めてからやりたいことに取り組むまでが本当にスムーズになりました

おわりに

夜眠りにつく前に、翌朝やりたい事をリストアップする事で、

  • 翌朝のことを考えてわくわくして、朝活のモチベーションが上がる。
  • 起き抜けのボーッとした頭でも、スムーズにやりたい事に取り組むことができる。

そして、

  • きっちり予定を立てるより、リストアップした中からやりたいことをピックアップしたほうが、純粋な楽しさと好奇心をもって行動することができる。

時にはリストを無視して好きな事をするユルさも、もちろんアリです。

これからどんどん自分が楽しめる朝活を極めていきたいと思います。

▼ 参考になるテーマ(ブログ村トラコミュ)です。

\ ブログランキング参加中です /

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

スポンサーリンク