考えごと

頭の中の整理整頓。なんかよくわからないモヤモヤと向き合う楽しくて超簡単な方法。

スポンサーリンク

なんかモヤモヤするとか。なんか納得できないとか。

少し前から、自分のなかにある曖昧な気持ちと向き合う時間を持つようにしています。

その回数が増す毎にひとつひとつの答えが明確になってきているし、これがまた楽しい!完全にご褒美時間になっています。

今日は、私がしている曖昧な感情と向き合うすごく簡単な方法について書きたいと思います。

まず書き留める

第一歩は、曖昧だったりモヤっていることを書き留めること

私の場合、ちょっとした疑問や不安・モヤモヤが浮かんでも、少し考えたらまた別のこと、と、無意識のうちに考えが飛んでしまうクセがあります。

女性の会話は次々と話題が変わるって言いますが、それを私は頭の中でもやっていたんですね。

浮かんだ疑問やモヤモヤがちっちゃければちっちゃい程、中途半端に放置。
そしていつのまにか忘れて、またふとした時に思い出しては考えるの無限ループ。

ひとつひとつの思考や感情を放ったらかしにした結果が、また同じモヤモヤを繰り返す原因だったんです。

▼ 疑問に思うとどんな些細な事でもずーっと考え続けられる柳沢教授が大好きだ...

だから、どんな方法でもいいから頭に浮かんだモヤモヤをちょちょっとメモっておく。

まずはこれが、ひとつひとつの気持ちと向き合う第一歩になっています。

新鮮なうちに向き合ってみる

書き留めておいた疑問やモヤモヤは、できるだけ新鮮なうちに向き合います。

やり方はほんっと簡単で、ひとつの疑問をお題にして、そこから連想ゲームのように次から次と思った事の枝葉を増やしていくだけ。

マインドマップを大きく崩したような、完全自己流(と思ってるけどみんなやってるかも)な、落書きに近い書きなぐりです。

マインドマップ(wikipediaより)

表現したい概念の中心となるキーワードやイメージを中央に置き、そこから放射状にキーワードやイメージを広げ、つなげていく。思考を整理し、発想を豊かにし、記憶力を高めるために、想像 (imagination) と連想 (association) を用いて思考を展開する。

▼ マインドマップはずっと以前に挫折しました

例えば『○○が楽しくない』というお題にした場合、

  • じっくり時間を取れない
  • ちゃんとしなきゃと思ってしまう
  • めんどくさい

といった理由の枝が伸びて、

この理由からはまた別の枝葉が。という作業を繰り返します。

一度で答えを見つける必要も、色分けする必要も全然なくて、読み返せるレベルなら字が汚くてもいいし、さらけ出して全部マルっと書きます。

連想を重ねていくこと、さらけ出す事で、自分の奥のそのまた奥に紛れている本当の自分の感情を見つけることができるんですね。

ただ、本題から逸れないようにすることと、もうひとつ、“だったらどうする” を考えることをルールとして決めています。

3つのきっかけ

このモヤモヤの感情と向き合うきっかけは3つありました。

ひとつめは、あるかたにオススメしていただいたモーニングページと、“どうしてそう思ったか” を考える、思考のクセ付けについてアドバイスいただいたことでした。

気づいたらいつの間にかモーニングページがこの形に変わっていました。

そしてふたつめは、別のかたが話していた結論の出ていることを知りたいという言葉でした。

そして3つめ。先に書いた “だったらどうする?” のきっかけは、占いタレントゲッターズ飯田さんのブログから(ゲッターズ飯田さんの占い本を愛読しています)

今の自分に満足できないなら「だったら」どうすればいいのか
もっと楽しくなりたい「だったら」どうすればいいのか
恋人が欲しい結婚がしたい「だったら」どうすればいいのか
考える力を身につければいい
それは己のことだけではなく周囲の人へも言えばいい

この記事を読んだ時、嬉してわくわくしました。

全部自分で決めてきたつもりだったけど、それは思い込みで全然そんなんじゃ “だったら” が足りなかったんだなと。

だから、その時の自分にとって小さなことだったとしても、できるだけだったらどうする?を考えようと思いました。

結果的には今までの自分とは違う方法が見つかったり、原因は自分の中にあったり、いろんな気づきが生まれています。

おわりに。

いつも頭のどこかにある『?』を放置していてモヤモヤしていたら、

  • 忘れないために、まずはその疑問やもやもやを書き留める
  • 新鮮なうちに書き出して向き合ってみる
  • だったらどうする?を考えて、結論を出す

▼ この本も気になる!

頭のなかって面白い!トラコミュ(ブログ村)はこちら

暮らしの参考になるトラコミュ(ブログ村)はこちら

\ ブログランキング参加中です /

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

スポンサーリンク