暮らし

【レシピ有り】ゴーヤの苦みとくらげの食感がたまらない!大人味のおつまみレシピ。

スポンサーリンク

先日、スーパーで塩くらげを発見。

実家暮らしをしていた頃母がくらげの和えものを作ってくれたことをふと思い出し、初レシピに挑戦してみました。

今回作ったのはゴーヤの苦みがきいた、晩酌にぴったりのおつまみレシピです。

塩くらげの下処理方法はこちらを、
ゴーヤの処理や味付けはこちらのレシピを参考にさせていただきました。

ゴーヤとくらげの和えもの

材料(3人分くらい)

  • 塩くらげ 60g
  • ゴーヤ 1本
  • 塩 適量
  • 胡椒 適量
  • にんにくチューブ 2cmくらい
  • 胡麻油 適量

作り方

  1. 塩くらげを水洗いして、水を張ったボールに1時間。塩抜きをします。
  2. ゴーヤは縦半分にカット、スプーンでワタと種を取り、再度縦半分にカットして2〜3mm程度に薄くスライスします。
  3. スライスしたゴーヤに塩小さじ1を合わせてよく揉み、10分程度置きます。
  4. 沸騰したお湯に1.で塩抜きしたくらげを投入。3秒経ったらザルに上げて冷水にとります。
    ここはササッと素早く。粗熱が取れたら食べやすい長さにカットします。
  5. ゴーヤも同じく沸騰したお湯で下茹でします。
    茹で時間は15秒。こちらもザルに上げて冷水にとります。
  6. くらげとゴーヤ、どちらもしっかり水分を絞ってボールに入れ、にんにくチューブ・塩・胡椒・胡麻油で味を整えます。
  7. 冷蔵庫で冷やし、器に盛って完成です。

美味しくなるポイント

ゴーヤのニガみが苦手なかたは薄めにカットがオススメです。

くらげはホント、みるみるうちに茹で上がってしまうので、サッとお湯に入れてサッと冷水にとってください。

お好みでラー油を入れても美味しいかも。

ゴーヤの苦みとくらげのコリコリとした食感がたまらない大人味のレシピ、晩酌のお供にオススメです!

参考になるレシピが沢山あります!トラコミュ(ブログ村テーマ)

暮らしの参考になるトラコミュ(ブログ村)はこちら

\ ブログランキング参加中です /

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

スポンサーリンク