暮らし

愛用のペンケースと中身を公開!ボールペンはHI-TEC-Cの0.3mm一択。

スポンサーリンク

使い始めて半年になる、ロフトで買ったペンケース。

落ち着いた色、スリムでシンプルなところが最大のお気に入りポイントです。以前は、ボールペン1本を、鞄の内ポケットや手帳・ノートに刺して持ち歩いていましたが、必要なものを適当に扱っている感じが誰に見せるわけでもなく自分でイヤに。

それに鞄の中でペンが迷子になった時、あれは効率も悪いしイライラの無駄遣いだと思う。

そんなイライラを解消してくれて、すっかり愛着の沸いたペンケースの中身を公開します!

スリムなペンケースの中身

  • 蛍光ペン3本(ピンク・イエロー・ブルー)
    メモ書きや手帳用。ピンクだけ先になくなってしまい取り急ぎ別メーカーのものを使用中。
  • 油性ペン
    おもに記名用。
    自分ひとりで大事に使いたいのでペンケースの中に入れています。
  • ボールペン(HI-TEC-Cの0.3mm)
    ペン先が細くて大のお気に入り。
  • 修正テープ
    乾くのを待たなくて良い、滲まない、一発で消える。液よりもテープ派です。
  • シャチハタ
    シャチハタ単体よりペンとセットで使うことが多いので、定位置を本棚の上からペンケースの中に移動。
  • 付箋
    読書用。

中に入れる物のルールはシンプルに、使うものだけ。

中身たっぷりだと、デップリしてファスナーの開閉もモノの取り出しもし辛そうなので、欲張らない今くらいの量がちょうどいい。

ちなみにハサミや定規・テープなんかは家でしか使わないので、その都度娘のものを借りています。

▼ シンプル!名入れもいいですね〜。

 

極細ボールペン(HI-TEC-Cの0.3mm)が優秀!

一番のお気に入りは、だいぶ前から何度もリピートしているHI-TEC-Cの0.3mm

書いてる途中で液がペン先に溜まることもないし、小さな字も潰れない

時々液の出が悪くて文字が擦れることもありますが、クルクルと試し書きすればすぐ元通り。

線の細さ、書き心地も書き上がりも、文句ない超優れものです!

 

蛍光ペンはノック式が便利

ファミマで買った無印の蛍光ペン。

ノック式なので邪魔なもの=キャップがなくて、これが効率良くノーストレス

そんなに多くの蛍光ペンを使って来たわけではありませんが、『蛍光ペンはどれも大体同じ』と思っていたので、キャップがないのは最大の長所、だと思います。

おわりに

毎日必ず使う筆記用具。

ペンケースを買い、中身を必要なものだけで揃えたら、愛着が沸いて使う度ほんの5mmくらい自分の気分が上がることに気がつきました。

まだまだ『気に入ったものだけ』とは言い難い暮らしですが、自分なりの定番を押さえつつ、身の回りのものと向き合っていきたいです。

*******

文房具って面白い!☆トラコミュ(ブログ村テーマ)
シンプルな道具たち
文具・文房具
お気に入りグッズを見つけたら♪
暮らしごと
美しく暮らすモノたち

断捨離&ミニマルライフ☆トラコミュ(ブログ村テーマ)
断捨離でゆとり生活
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
暮らしの見直し
ミニマリストになりたい
人生はシンプルだ!

\ ブログランキング参加中です /

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

スポンサーリンク